漢方の健康堂

-KENKOUDO-

まずはお気軽にご相談ください。

  • Tel 06-6435-8468
  • 定休日 水曜日 / 9:30~16:30 土日は16:00まで

腎臓病について

腎臓病について

腎臓とは、わかりやすく言えば血液を掃除してくれる臓器です。腎臓の働きが低下してくると全身の血液が汚れ全ての臓器の働きが低下してしまいます。これを多臓器不全と言います。
腎臓は少しくらい悪くなってしまってもガンバッて働きますので検査で異常(クレアチニン値の異常)が見つかった時はもうすでに腎臓機能の半分以上が働いていないと言われています。クレアチニン値が高い、尿にタンパクが検出され様子を見てみましょうと言われた時は腎臓機能の異常の始まりなのですが腎臓を根本的に治療する方法は無く様子を見ているうちに検査数値が上昇しても特に打つ手は残念ながら無いようです。私の経験上、漢方薬は腎臓機能の回復に素晴らしい効果を発揮してくれます。 なぜ漢方薬が有効なのか?です。
漢方の生薬には症状に合せ血管を掃除してくれる生薬が多種あります。腎臓は毛細血管のかたまりともいえる臓器ですので腎臓の毛細血管を掃除しながら全身のバランスを整える漢方を併用すれば多くの方々に大変喜んでいただいています。

腎臓の働きを低下させてしまう全身バランスの乱れを見分ける特徴です。

冷え・疲れが腎臓の働きに
負担をかけてしまうタイプ

  • 疲れやすい
  • 食欲不振
  • 冷える
  • 下痢しやすい
  • 夜間多尿

身体の潤い不足が腎臓の働きに
負担をかけてしまうタイプ

  • 口の中が乾きやすい
  • 手足のホテリ
  • 尿が濃い
  • 便がかたい
  • 物ごとにせっかちになる

身体のむくみがさらに腎臓の働きに
負担をかけてしまうタイプ

  • 雨の日は特に身体重い感じ
  • 朝の手のこわばり感
  • 浮腫

血液・血管の汚れが腎臓の働きに
負担をかけてしまうタイプ

  • クモ状血管
  • 歯肉の暗赤化
  • 顔色ドス黒い
以上の症状や体質を改善させながら
腎臓の毛細血管を掃除すれば
より漢方の効果を高めることが出来ます。
お気軽にご相談して下さい。